【初心者必見】トレーニングを習慣化させる5つのコツ

トレーニング

今年こそは痩せるぞ~!!!

毎年、目標を掲げつつ続かない人、多いのではないでしょうか?

わたしもその一人でした。

 

『痩せたい~』と言いながらも好き勝手飲み食いし、運動もろくに続かず自己嫌悪に陥っていた、年末年始。このままじゃやばい…と危機感を感じました。

 

今まで続いたことがないんだから、やったことのある方法では成功しません。

どうしたら続くかな?習慣化できるかな?たくさん考え抜きました。

それでは、わたしが実践しているトレーニングを習慣化させる6つのコツを紹介します。

 

今から頑張ったらまだ夏に間に合うよ~!!

 

明確な目標設定

筋トレを始めるにあたって、一番大事なのは明確な目標設定です。

例えば、【痩せたい!】は漠然としすぎてます。

 

痩せて何をしたいのか?痩せてどういう自分になりたいのか?

ここをしっかり考えましょう。

 

ちなみにわたしの目標は、

【2019/7/31までに理想の体になって、夏にビキニを着る】

 

この目標を決めるにあたって、痩せたい理由や綺麗な体になってやりたいことをノートにたくさん書き出しました。

書くことによって自分の考えていることが分かるのでおすすめです!

 

そしてある程度の期限を決めることもポイント。

期限を設定することで、その日までにやるべきことを逆算できます。1ヶ月毎の目標、1週間の目標、と細かく計画を立てましょう。

この細かな計画立てができるのも明確な目標ありきです。

 

例としてあげると、筋トレスタート時(1月)のわたしの目標は、

・できるだけ自炊をする

・おやつの回数を少しずつ減らす

・筋トレをできるときにやる

と、かなりゆるめに設定しました。

 

スタートしたばかりのときは、少しだけ今の習慣を変えることから始めるとストレスなく続けられます。

また、1ヶ月終わったら振り返りと翌月の目標設定もしていきましょう!

 

完璧主義をやめる

ダイエットする!!!と意気込むと同時に、夜ご飯は食べない・炭水化物を食べないなど極端に変えようとすることはNG!

 

痩せると決めた途端に完璧主義になって、あれはダメ!これはダメ!と頑張りすぎてしまうと続きません。

100を99に、98に、97に…と少しずつ今の習慣を変えるように意識した方がいいです。

 

わたしも何度も失敗してきたので分かります。

最初から頑張りすぎると、いつか糸がプツンと切れて、食欲が大爆発します。そしてあー、食べてしまった…もうダメだ…と自暴自棄になって、リバウンドになりかねません。

 

友達との楽しい食事は思いっきり楽しんでいいし、おやつは悪いものではありません。

毎日食べていたおやつが1日おきになるだけでもかなりの進歩なんです!

 

今の自分が少しだけ頑張れることからやってみましょう。

0か100で考えるのは、この瞬間でおしまい!

 

食生活の見直し

ダイエットは食事が9割と言われるくらい、食事はとても大事です。

 

見直してほしいポイントは以下となります。

・外食の頻度(一人ご飯やスーパー、コンビニのご飯も含みます)

・間食の頻度、何を食べているか

・飲み物は何を飲んでいるか

・自炊の頻度、何を作っているか

 

まず一番最初に食事で見直してほしいところは、外食の頻度。友達や家族との外食は交際として考えて、思いっきり楽しんでOKです!

スーパーやコンビニでお弁当をよく買う人は、回数を減らすところから始めてみてください!

これだけでも体の変化を感じると思います。肌荒れも落ち着くし、翌朝の浮腫み具合が違います。

 

そして間食です。わたしはトレーニングを始める前、毎日夜ご飯の後におやつとして甘いスイーツと甘い飲み物を飲んでました。

今考えると恐ろしいです…。ただ毎日食べてたものをいきなり0にはできないので、少しずつ減らしていきました。

 

飲み物は何を飲んでますか?ダイエットやトレーニングをしているなら、毎日の水分補給は水!そして1日1.5ℓ~2ℓは飲んでほしいです。

カフェラテやジュースなどの甘い飲み物を水分補給として飲むのはやめましょう。

 

最後にできるだけ自炊を!仕事で疲れて自炊がしんどい人もいると思います。お米を炊く、味噌汁を作るなど簡単なところから始めてほしいです。

意外と体のことを考えていくうちに自炊も楽しくなってきますよ!

 

できる筋トレを毎日やってみる

運動続かないよ~(泣)

という声がちらほら聞こえてきます。

わたしもそうでした。帰宅部だったし、運動の習慣なんてありませんでした。むしろ運動は嫌いでした!笑

 

でもわたしも理想とする体は筋トレなしでは作れません。

全然運度もできない、腹筋も10回できるかできないか…と運動能力底辺状態のわたしが筋トレを頑張るってかなり大変なことでした。

 

そこで最初はできる最低限のことから始めました。そしてやりたくない筋トレは続きません。

動作が難しかったり、筋トレしててきつい種目は潔くしないと決めました。

 

筋トレって習慣化させることが大事なんです。

腹筋10回できるなら、腹筋10回からスタートして大丈夫!これを毎日やってみましょう。

やらないと効果も出ないし、継続できません。

最初はきついけど、決めた目標を思い出して、自分はできると信じてください。

 

まずは1ヶ月、トライ&エラー

なんでも初動が大変です。スタートしたばかりの1ヶ月目は成果を出すというより、習慣化させることを意識して、トライ&エラーを繰り返しましょう。

 

やってみないと自分に合っている方法は見つかりません。

色んな情報もたくさんありますし、自分が続けられることを見つけてください。

試してみて違ったらやめたらいいし、合ってる!と思ったら続けてみたらいいんです。

 

最初の1ヶ月、あれこれやっていくうちに新な課題が見えてきたり、日々の生活でトレーニングを少しずつ意識するようになってきます。

 

まとめ

トレーニング初心者さんはいつも続かないんだけど…何をしたらいいの?と悩む人が多いかと思います。続かない自分は決して意志が弱いわけではなくて、ごくごく普通のことです。

 

初心者さんはこの5つのコツに沿って、トレーニングを始めてみてください!

ほんとに何もできなかったわたしができたので、みんなできます。

 

大事になってくるのは、目標を見失わないことです。やっぱり成果で出ないように感じたり、食べ過ぎてしまった時って、落ち込んだりします。

少しだけ失敗してもたったの1日、2日の失敗。十分軌道修正できます!

 

そして簡単に成果は出ないので、成果が出るまで続けましょう。

成果が出てくると俄然やる気が出てきます。

 

成果が出るまでの道のりは今まで食べてたおいしいものをたらふく食べれなかったり、慣れない筋トレがしんどかったり、大変ですが習慣化したらこっちのもんです!

 

できることから始めて、それぞれの理想の体になりましょ~!!!

コメント