ブログを始めて一番嬉しい瞬間を体験した

ブログ

昨日、自己肯定がない自分についてブログを書きました。

自分の根本的な問題を直視して、発信することは正直かなり勇気が必要でした。

分かってなかったし、分かりたくなかったんだと思います。目を背けるとはこのことです。

 

大人になるとできないことを恥ずかしく思ったりしませんか?まさにわたしはそれでした。ずっともやもやを抱えてた。

でもそんなダメダメな自分を発信したことで、全然知らなかった人が反応してくれたんです。

反応がもらえるってこんなに嬉しいことなんだって、皮膚科の待ち合い室で感動した。わたしはこの瞬間をこの先忘れたくないし、自分のことを発信するってこういうことなんだって実感しました。

 

初心者ブロガーは誰も見てないから安心して書け!ってよく聞くので、もう書いてしまえ!!!!と思って、勇気を出して書いたんです。

今のそのままの気持ちを残したかったから、誤字脱字の確認と自分なりに見やすいように改行しただけで公開した文章。

同じようなこと何回も書いてる文章。

 

かっこつけてもポーズなんて決まらないような人生を歩いてきたんだから(やっぱり自己肯定低い)、もうそれでいいや、ここから頑張ろうってようやく思えたんです。

こう思うまでかなりの長い時間がかかったけど、それも自分の中でちゃんと認めてあげました。

 

今までのことを後悔はしてない。

今まで経験したこと、身に降りかかったこと、全て自分にとっては必要なことで、これからたくさん変化するための要素だったんだと思うことにします。

 

昨日ブログを更新したあと、たまたま目にした大好きなさえりさんの言葉が刺さりました。


【できないから頑張る】

今のわたしにはこれしかない。

わたしは、できないから頑張る。

 

コメント