自己肯定感ゼロ女の逆襲

生き方

わたしは自分に自信がないし、自分のことが好きじゃない。25年間、ずっと。

ここまではっきり【自信がない自分、自分のことが好きじゃない自分、自己肯定感がない自分】が居ることに気づいたのは、つい最近のことです。

 

分かってなかったんです、自分でも。

なんで自分のことが嫌いなのか?

なんですぐ何でも諦めてしまうのか?

自分の怠惰な性格や生活スタイルのせいだと思ってました。でも違った。

 

今までわたしは自分で納得のいく成功体験を自分で手に入れていません。

幼い頃の家庭環境を振り返ると、親は愛情を注いでくれていたと思うけど、『あなたなら大丈夫だよ!できるよ!』という、肯定感を感じたことはありません。

『そんなことできるのは一握りの人だよ』とやりたいことや興味を持ったことを跳ね飛ばされたこともあった。というか、その方が多かった。親にとって都合のいいことは応援されたように感じる。

本来なら子供の頃に親から自己肯定感を育ててもらうことが一番手っ取り早く、自分のことを好きになれたと思うけど、今更そんなこと望んでもあの頃に戻ることはできません。

 

ここまで親からもらえなかったものを綴ったけど、自己肯定感に限らず、色んなことに対してわたしは他力本願でした。

高校に行けば、いい大学に入れると思ってた。

大学に行けば、就職は安心と思ってた。

皮膚科や美容クリニックに行けば、肌はツルツル綺麗になると思ってた。

プロに頼めば、自分が思い描く自分になれると思ってた。

今は気づくことができたけど、これは全部大きな間違い。

何に対しても誰かがどうにかしてくれると、心のどこかで思っている自分がいました。

 

でも結局全ては自分次第。今までの人生で、ずっと誰かにどうにかしてもらおう、誰かが幸せにしてくれるって思ってた自分がいたから、自分の力でどうにかしてやろうっていう頑張りが足りなさすぎた。

 

だからこれから生きてく中で、自分の力で自己肯定感を養いたいし、自信をつけたいし、自分を好きになりたい。

自分1人の力で全てを手に入れるのは難しいけど、ベースは自分。

自分で選択した道を歩いて、成果を出したいし、その結果その先に、自信に繋がる何かが待ってると思う。

 

他の誰かが与えてくれたもので満足できなかったわけだから、自分で手に入れていくしかないんだとようやく分かりました。

25歳で分かったから、ぶっちゃけ遅いと思うけど、この気づきは今のタイミングで自分に必要なものだったんだと思う。

25年間っていうそこそこ長い時間、こうして生きてきたからすぐにパッと明日から自信あります!自分大好き!にはなれないから、時間をかけて、新しい自分を育てたい。でもある程度の期限は決める。

 

今一番、小さな成功体験を手に入れるのに近い道は、トレーニング。

食事改善を少しずつして、筋トレに励んでます。

7月末までに体を仕上げて、ビキニを着るという目標があります。これまでダイエットに成功したことがわたしはありません。

このダイエットの成功は、自分できるじゃん!!!っていう、1つの自信になると思う。

 

色んなことを自分はできないっていう諦めで、諦めてきたけど、心のどこかでずっと自分の人生を諦められないでいました。

だからと言ってぽっくり死ぬ勇気もないし。

だったらやるしかなくて、そうするしか道がない。

 

ブログ書くこともできないくせに完璧主義な自分が邪魔して、なかなか書くことができませんでした。

でもできない自分がベースとして当たり前に存在してるから、書くことをやめたくないって、これもどこかで思ってた。

何人か好きな文章を書く人がいて、そんな風に書けるようにいつかなりたい。

 

自分で稼ぐことも諦めたくない。

好きなことや興味があることは意外にも自分の中にたくさんあったことを知った。

それらを全部すぐに形にしたいと思うから八方塞がりになるのであって、わたしにはもう少し長期的に自分の成長を見守る根気強さが必要ということも知った。あと継続する力。

続けてないから成果出てないんだっていう、ごく当たり前なことにもようやく気づいた。そもそもそこまで頑張ってないし、頑張ってなくて成果出るんだったら、世の中の人みんな思うような人生送ってる。

 

ほんとに甘すぎた、色んなことに。

そして色んなすごい人を見過ぎた。すごい人たちもすぐそうなったわけではないけど、やっぱり今見えている姿を目にしてしまうから、見過ぎで動けなくなってた。

だから、見過ぎないようにしようと思う。自分に必要な情報は探したり参考にするけど、見ただけで終わりにしない。

自分がやるべきことって、見ることじゃなくて、今こうやってブログを書くみたいに、やること、行動すること。

 

25年間、自分のことが好きじゃないっていう自分のままではいたくないから、頑張る。絶対に嫌だ。すごい人になりたいとかではないんです。ただ、今のままでは本当に嫌過ぎる。なりたい自分になれないって嘆いてるだけの自分がダサすぎて無理。ダサい自分から抜け出すために動いていく。

 

自分を好きだと自信を持って言える日がいつ来るか分からないけど、ここからわたしの逆襲は始まる。逆襲っていうとちょっと怖いけど、自分の中では前向きです。負の感情プラスきらきらした素敵な女性になってる自分を思い描いて、数年後の自分が別人級に化けていますように。

コメント