彼を知り己を知れば百戦危うからず

健康

便秘に立ち向かうわたしにぴったりの言葉。

敵の実情を知り、己の実情を知っていれば、百回戦っても敗れることがないという意味で、敵=便秘、己=自分です。

なんとなく、便秘にはこれが良い!という知識はあるけど活かせてないし、全然改善もしてないので敵をしっかり知ることから始めようと思います。

 

 

便秘とわたしの関係

自分が便秘症だと思い始めたのは、たぶん20歳を過ぎてからです。(あんまり明確な時期は覚えてない)

中高生の頃は気にもしてなかったから、気づいてなかっただけかもしれない(笑)

 

最近のお通じのサイクルは2~3日に1回。常に腸に便が残ってる感じです。お腹をぎゅーっと凹ませるとどれくらい残ってるか確認できます。(便秘に慣れすぎてあみ出した技です笑)

 

 

便秘を改善したいわけ

今年に入ってから、食事改善とトレーニングを再開しました。

3週間くらい経ち、これでも少しだけ便秘はマシになりましたが、お腹のぽっこり感が気になって仕方ない。

これがなくなったらお腹ぺたんこになるのに…。しかもたぶん便秘のせいで、痩せないって気づいた。

 

短期間で痩せたいわけではないけど、便秘がダイエットの邪魔をしているのは一理あります。

 

 

慢性的な便秘になる体内で起こること

毒素が溜まり、腸内環境が悪化!栄養素は細胞に取り込まれず、脂肪が蓄積していきます。

この脂肪の蓄積が肥満・冷え・肌荒れの原因に。

 

脂肪が蓄積って怖い!!!

この二文を書いてるだけで便秘ってやばくない??ってなってる。

 

 

じゃあ、どうしたらいい??

便秘について色々調べ直していく中で、絶対と言っていいほど出てくる二大ワードがあります。

・発酵食品

・食物繊維

どこ見ても書いてあるので、この二つを攻略するのが早そうです。

食物繊維は1日25gを推奨。特に水溶性が◎ 不溶性を多く摂ってしまうと消化に負担がかかってしまいます。バランスが大事!

 

日本にはたくさんの発酵食品があふれてるので、つまりま和食が結局最強なんじゃないかと思います。

 

 

これから日常に取り入れること

やっぱり食事に力入れることが一番!

明日ちょうどスーパーに買い出し行く日だから、食物繊維・発酵食品・タンパク質を意識した食材買い込もう!

 

コメント